交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]|セッティングが決まったら

  1. 交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]  > 
  2. 女性体験談  > 
  3. セッティングが決まったら

セッティングが決まったら

男性会員からの指名がありセッティング日が決まった場合、準備が必要になります。

主に用意するものはというよりかは、イメージを崩さないための洋服が大切になるでしょう。

大概の交際クラブから案内されることは、
「仕事帰りなどにそのままの格好などで行かないで」と注意をされます。

セッティングの日取りよってはこのあたりは変わりますが、合わせる必要は出てくるでしょう。

実際には、平日ならば洋服もビジネスフォーマル的な格好になっているでしょうし、お化粧もノーマルなはずです。

そこは頑張って素敵な洋服を事前にもってきている必要がありますし、お化粧も直す必要が出てくるでしょう。

男性会員は「会いたい」気持ちが強いでしょうが、「ただ会いたい」ということではないので、
実物との差異があった場合には非常にクレームを受けてしまうことになります。

見た目が変わる部分は多少なりともありますので、そこは個人のモラルと努力の問題になるでしょう。

あくまでも、会員専用ページでのイメージが大切となってくるようです。

さて、次に準備が必要なことは、いざという時の準備です。

男性会員とお会いするということは何があるかはわかりません。

入会時にスタッフの方から説明がありましたが、基本的にはお食事デートといった感じにはなりますが、
その場の雰囲気や流れによっては、次の展開があるかもしれません。

これについては基本的に"もしもがある”という認識のもとで準備を進めることが重要でしょう。

しっかりと身体のケアをしておく必要があるでしょう。恥ずかしい思いをしないためにも。

さらに、まさかラブホテルにいくなんてことも考えられませんので、ゴムなどの必須アイテムの準備も自分でする必要がありそうです。

ここまでは「なんとなくこういう流れだから」ということで女性ならば誰しもが気にかけることでしょうし問題はないでしょう。

一点気をつけなければならないことがあるとすれば待ち合わせについてです。

土日祝日の場合は問題ありませんが、平日が要注意でしょう。

男性会員は裕福な会社経営者のようなケースが多いです。すると、時間に余裕があるのです。

また、ビジネスをしている人であるが故に、時間の使い方にうるさい場合があります。

男性会員本人はほぼ遅刻をしないことは言うまでもありませんし、遅刻をした時のお怒り様は計り知れません。

ですので、一人の人間としてモラルある行動をとれるかがそもそも必要であり必要最低限の礼儀になってくるでしょう。

プレミアム

プレミアム


 ROYAL

ROYAL


交際クラブ パパ活 LABO

交際クラブ パパ活 LABO


VODKA デリヘル情報サイト

VODKA デリヘル情報サイト


交際クラブ[銀座のウワサ]

交際クラブ[銀座のウワサ]