交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]|お相手に求められた場合

  1. 交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]  > 
  2. 女性体験談  > 
  3. お相手に求められた場合

お相手に求められた場合

男性会員に求められた場合、断ることは可能です。

しかし、断るということがどれだけガッカリさせることかを考える必要があります。

女性の立場からすると、初対面でいきなり色々な事をするというのは気が引けます。

正直、その気がなければ嫌でしょう。

こういう場合は、交際クラブスタッフとの面談時に、「初回はお食事のみ」と伝えましょう。

ですが、初回がお食事のみでは男性会員の選択肢として見てもらえない可能性があります。

そこで、「2回目からはOK」と補足をしておきましょう。

すると、男性会員に対して「仲良くなれば行けるのではないか?」と思わせる事ができます。

当然、どう転んでも2回目以降からなわけですが、心を開く隙がある女性かどうかを伝える必要があるのです。

パパ活などの場合は特にこの手の流れとなり、交際クラブによっては初回はお茶だけ等の流れを組むところもあるでしょう。

さて、当然のように2回目以降からということで女性は主張しますが(当たり前ですが)、
実際、交際クラブを利用しようとしている時点で甘い考えかもしれません。

実際に、男性からすると「これでは不満足」と言われかねません。
女性に対してということではなく交際クラブ自体のサービスについてクレームが出ていそうです。

もちろん、利用している女性会員に対しても「立場や状況が分かっていない」と言われかねないでしょう。

利用している以上、何が求められているのかということに対して答える必要があるでしょう。

よほど自分自身に自信がある女性でない限り、女性側から「初回は…」なんて言っているようでは、
交際クラブ側のスタッフからの売り込みなどもしてもらえず、指名もなく終わってしまうでしょう。

自分のわがままを言えるだけの権利があるかと言われれば無い業界だと思うので、
女性の立ち振舞は非常に重要になってくるでしょう。

プレミアム

プレミアム


 ROYAL

ROYAL


交際クラブ パパ活 LABO

交際クラブ パパ活 LABO


VODKA デリヘル情報サイト

VODKA デリヘル情報サイト


交際クラブ[銀座のウワサ]

交際クラブ[銀座のウワサ]