交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]|2回目以降はどうするの?

  1. 交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]  > 
  2. 女性体験談  > 
  3. 2回目以降はどうするの?

2回目以降はどうするの?

初めて会う際に気になることは、次回があるかどうかでしょう。

初回でエッチをしてしまうか、次回まで猶予を作るか等、迷ってしまうところでしょう。

これらはケースバイケースですが、一つ一つ順を追って流れを確認しましょう。

① 初回に全ての要求に答える。

  これはアリです。2回目にも繋がりやすく好意的に捉えてもらえるでしょう。

② 初回はお食事のみ。

  お食事のみとするメリットは女性にしかありません。

  更に「2回目以降は会う気がない」というイメージを与える可能性が高いです。

  初回がお食事のみであれば、3万円が良いところです。

  男性がよっぽど生理的に受け付けない人出ない限りは保留しない方が無難でしょう。

  しかし、食事をして初回で終了では相当なイメージの損失を与えます。

  相手も人ですから、リスクは考える必要があります。

③ 初回はお茶のみ

  お茶のみといっても30~1時間は話す必要があります。

  お茶のみにするだけの理由が非常に大事になってきます。

  「どのような目的で交際クラブを理由しているのか」「出会いを求めているのか」など

  より詳しい事情がなければ、男性会員はお茶だけしたいために会いには来ません。

  また、考え方次第ですが、1時間ほど話して貰える謝礼は1万円です。

  どうしても女性側が男性を選ぶというような傾向になりますが、
  これならば、ある種のリクスの方が大きいと考えられます。

  交際クラブを利用している男性は社会的に地位のある人が多いです。
  後々何らかの都合の悪い交流を生む場合が考えられます。

  どこで交流が生まれるか分からないため、いざという時に弱みを握られる可能性もあるでしょう。

  会話メインでの時間を過ごすことになるため、相手の目的も分かります。
  相手はある種オープンに来るとY奏されるため、必ず次回につなげる必要はありそうです。


女性側の損得もありますが、リスクなども考慮しての交流が必要になるでしょう。

しかし、最後は女性自身がどこまで出来るのかということが結果的には大切になってきそうです。

プレミアム

プレミアム


 ROYAL

ROYAL


交際クラブ パパ活 LABO

交際クラブ パパ活 LABO


VODKA デリヘル情報サイト

VODKA デリヘル情報サイト


交際クラブ[銀座のウワサ]

交際クラブ[銀座のウワサ]