交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]|女性のドタキャンはあるの?

  1. 交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]  > 
  2. 男性体験談  > 
  3. 女性のドタキャンはあるの?

女性のドタキャンはあるの?

土壇場でのキャンセルはあります。

これは交際クラブのシステム上、普通に起きてしまいます。

一般的にドタキャンが起きた場合には、運営店舗側に否があるようなイメージとなりクレームになります。

もちろん、冷静に考えれば女性には「スケジュールを空けておいて」「この方にお会いして」と伝えるだけです。

ですが、女性が「分かりました」と言ったところで、実際に約束を男性との待ち合わせの場所に行ってもらえるかは運であると言えます。

これらに関しては、非常に交際クラブ側のルールの問題であると言えるでしょう。

本来であれば、「このような理由なため、女性も気分屋でこないこともあります」と理解をして頂き念を押すべきでしょう。

しっかりと説明をすれば誰も納得しない人はいないはずです。

しかしながら、これらの場合に損をするのは男性なのです。

男性は初回の紹介時にエッチまで期待していたとすると、食事代やホテル代がかかっています。それだけで5万はするでしょう。

もしもキャンセルをしたとしても、ある程度の金額は損してしまうはずです。

こうなると、交際クラブ側が百歩譲ったとしても、時間とお金は戻ってきません。

ですので、ドタキャンがあった場合には1人分の次回紹介料が無料などの対応になるのです。

次回分の紹介料が無料ということは、次回の売り上げがはなくなることになります。

まず、交際クラブは利用する際には前金制で紹介料を店舗に振り込みます。

ですのでドタキャンがあれば、ドタキャン時は有料で処理したとしても、
別途利用がある次回は無料初回なので、サービスの無償提供が発生します。

ビジネス上、一度お振込があった場合には返金はなかなか起こりません。

だからこそ、ドタキャンがあった際の店舗との考えの不一致が生まれてしまうのかもしれません。

交際クラブ側は、次回無料かつ1紹介分は2割匹などの対応を毅然と行うことが必要になるような気がします。

ドタキャンがあったからといってスタッフに謝られても、女性は来ないし何も嬉しくはないわけです。

プレミアム

プレミアム


 ROYAL

ROYAL


交際クラブ パパ活 LABO

交際クラブ パパ活 LABO


VODKA デリヘル情報サイト

VODKA デリヘル情報サイト


交際クラブ[銀座のウワサ]

交際クラブ[銀座のウワサ]