交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]|料金差に見る店舗の違い

  1. 交際クラブ情報メディア [ 東京ARRIVAL ]  > 
  2. 男性体験談  > 
  3. 料金差に見る店舗の違い

料金差に見る店舗の違い

交際クラブを選ぶ際に皆さんは何を基準に考えるでしょうか?

① 場所
② 料金・登録料&年会費
③ 女性の多さや活気

多くの男性の場合、②を重視するのではないでしょうか。

料金に関しては大別して2種類があります。

・入会登録料金
・年会費
・紹介料

高級志向の交際クラブ業界では、入会登録料10~20万
女性の紹介料・セッティング料5万が相場です。

しかし、各店舗はこれらの料金部分で競合店との違いを作ろうとしています。

多くの男性会員の場合、1年間の利用料は年会費を含めておよそ50万円です。
独身男性出ない限りは年収の5%程度しか自由に使えるお金はないのです。

登録料金が20万円であれば、紹介料が5万円で、女性への交通費が5万円、交遊費が5万円でしょう。
この場合は、あと1~2回の紹介を受けるだけで予算は付きてしまいます。

登録料金が10万円で、紹介料が5万円・女性への交通費が5万円・交遊費が5万円の場合、
この場合は、あと2回は安定して紹介を受けるだけで予算は確保できることになります。

登録料金が10万円で、紹介料が3万円・女性への交通費が3万円・交遊費が3万円の場合、
この場合は、あと4回は余裕を持って利用をすることが可能であると考えられます。

ここで大切なことは、1回の紹介の重みです。
満足のいく女性の紹介を受けることができるか、次へ次へと紹介を受けるかです。

そうなると、平均して3回以上の紹介を受けれるだけの安定した利用ができる店舗が良いでしょう。
ですので、当然ながら年会費も紹介料もより安い店舗の方が男性会員からは好まれます。

しかしながら、たかが入会費と言えどその価格を見て女性は店舗を判断して登録に来ます。
すると、男性側が最低でも入会金を10万円は払って入会している店舗に人気が出ます。

入会以外の部分での料金は大差が無いことを考えると、入会金や年会費の額の多さで、
利便性が非常に変わると考えられるため、安いだけで店舗を選ぶことはナンセンスなのです。

プレミアム

プレミアム


 ROYAL

ROYAL


交際クラブ パパ活 LABO

交際クラブ パパ活 LABO


VODKA デリヘル情報サイト

VODKA デリヘル情報サイト


交際クラブ[銀座のウワサ]

交際クラブ[銀座のウワサ]